忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

はんなり便り

神苑内の花々の開花状況等をお知らせします。

HOME ≫ Entry no.581 「足踏み」 ≫ [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576]

足踏み

3月に入りました。
京都では風は冷たいものの、暖かい陽射しが降り注いでいます。





















皆様ご存知のとおり、古くは3月のことを『弥生』と呼んでいました。

『弥(や)生(よい)』とは『弥(いや)生(おい)』が転じたもので、
『弥(いや)』とは、『ますます』とか『さらに』という意味で、
『生(おい)』とは、『植物が生き生きと芽吹く』という意味です。

寒い寒い冬を越え、草花や木々達が次々と芽吹き始める頃ということで『弥生』と
名付けられたんですね。


さて、その弥生ということで、気になる桜はどうなっているかといいますと、前回の報告から
ほとんど変わっていない状態です。



















赤実大島は変わらず一輪だけ花開いております。
その他の蕾は膨らんできてはいるものの、開花まではあと数日かかりそうな様子です。



 


















 

















寒緋桜はひとつめの画像でお分かりいただけるように、多くの蕾が色濃くなってきていますが、
開花にはまだ数日かかりそうです。



桜は足踏み状態ですが、梅はちょうど見頃です。

お参りのあとにはぜひ神苑にも足を伸ばしてみてください。


PR

≪ 赤実大島 開花 |PageTop| 梅見頃 桜一輪 ≫


カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 11 13 14
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
heiansan
性別:
非公開

バーコード

お天気情報

カウンター

アクセス解析

フリーエリア


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【heiansan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog