忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

はんなり便り

神苑内の花々の開花状況等をお知らせします。

HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]

春はまだ先

 
 立春から2週間近くが過ぎ春の訪れを待つばかりです。
しかしながらまだまだ寒い日々が続き暖かい春を感じるのは
まだまだ先になりそうです。

神苑にございます梅の木も間もなく顔を出す頃だと思います。

 






















南神苑の素心蝋梅です。
こちらは少し見頃を越えましたが近くでご覧いただくと
良い香りを漂わせます。




















神苑出口付近の山茶花です。
花びらが一枚ずつ落ちるのが椿との違いです。


 



























寒い時期でも色々な花が咲いております。
それぞれの視点で神苑を楽しんでみるのもいかがでしょうか。

PR

素心蝋梅


 節分から約一週間が過ぎました。節分といえば立春の前日であり
季節の分かれ目になります。
立春の日を一年の始まりとしてとらえる事も多いので
これからが平成30年の本格的な始まりとも言えるでしょう。


さて神苑ではソシンロウバイと言う梅の名がつく木が咲いており
ます。
黄色く香りの良い花が特徴です。寒い時期にこの花の香りで心を温めて
いただければと思います。

南神苑にて鑑賞いただけます








臥龍橋

  今年は例年にない寒さで凍える毎日が続いております。
本日も関東の方では雪となり公共交通機関などに支障があるようです。
関西の方は気温は低いのですが雪には見舞われずお天気になっております。

本日は中神苑にございます臥龍橋をご紹介します。
こちらは天正17年に豊臣秀吉が造営した三条・五条両大橋の橋脚で造られました。
この橋は上から眺めたら龍の形をしてることからその名が名付けられたとも言われています。
今の時期、参拝の皆様に渡っていただく事も可能ですのでどうぞ神苑拝観の際はお進みください。




















 



























また明日は節分です。

平安神宮でも様々な行事を行う予定でございます。

是非この機会にお越しください。


 雪が降り、本日の神苑は早朝から雪景色となりました。

今週は非常に高い寒気に覆われるそうなので気をつけたい所です。


雪の神苑も珍しいのでご紹介させていただきます。
このような日はご自宅でゆっくり過ごすのが一番かと思われます。
写真にて神苑の風景をご覧いただき想像を膨らませていただければ幸いです。



千両 万両

 昨日、1月20日は大寒と言われ1年で一番寒い日とされておりました。
京都も言われ通り寒い1日でしたが来週はもっと寒くなるようです。

さて本日は南神苑から千両と万両が咲きましたのでご紹介します。
千両と万両の違いですが上記の2枚の画像が千両で下記の2枚の画像が万両になります。
ご覧いただくとお分かりいただけると思います。
葉は両種類ともギザギザして似ているのですが千両は葉の上に乗るように咲いてます。
逆に万両は葉に垂れるように咲いております。
上向き、下向きと言った特徴ではないでしょうか。

色んな違いを見つけていただくのも神苑散策の楽しみの一つです。


|PageTop| 次のページ ≫


カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
heiansan
性別:
非公開

バーコード

お天気情報

カウンター

アクセス解析

フリーエリア


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【heiansan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog