忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

はんなり便り

神苑内の花々の開花状況等をお知らせします。

HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]

残暑

京都では一昨日送り火が焚かれました。

当日は珍しくじゃじゃ降りでしたが、なんとか五山にも火が灯り、ご先祖様の御霊『おしょらいさん』をお見送りすることができました。


夏の終わりも間近となり、神苑の蝉時雨はツクツクホウシがメインに代わりつつあります。

 















早く涼しくなって欲しいと言いつつも、いざ夏も終わりが近くなるとちょっと寂しい気分になるのは私だけでしょうか。

緑の深みはいよいよ極み、百日紅の鮮やかな色が一層引き立ちます。

アキアカネの姿も増え始めました。

そろそろ萩が咲き始めます。

 





















さて、連日地球の反対側から届く果報には朝から熱狂してしまいますね。
また炎天下ひたむきに白球を追う高校球児の皆さんのプレーには、毎年のことながら胸を熱くさせられます。
厳しい暑さが続く毎日ですが、こういった『あつさ』は大歓迎です。
我々も選手の皆さんから力をいただいて、この残暑を乗り切りたいものです。





PR

山の日

本日は今年から施行されることとなった国民の祝日『山の日』です。

ここ数年登山人口やトレッキング人口が増え、山を身近に感じていらっしゃる方も多いことでしょう。

『山の日』とは山に親しみ、その恩恵に感謝する日ということですが、自然の恩恵に感謝するということは私達日本人が古来持つ感覚であり、山だけでなく森羅万象に対して感謝する心を持つことができるのは、世界的に見ても豊かな自然に囲まれたこの国に生まれた私達が得意とするところではないでしょうか。

ただ、自然には感謝するだけでなく、同時に畏れることも忘れてはいけません。
時にどうにもならない力で猛威を振るう自然に対し、畏怖の感覚を表現してきたのも私達日本人の特徴のひとつであり、『畏れつつ敬う』、このような感覚こそ私達が子や孫へと伝えてゆかなければならない日本人としてのアイデンティティだと言えるでしょう。



冒頭から少し語ってしまいましたが、本題はかなり短めになりそうです。

さて、京都は今日もまた猛暑に襲われています。

こんな日には緑深い神苑でひとやすみなさってみてはいかがでしょう。
木陰やせせらぎに癒さること間違いなし、です。


 













































お盆休みに入られていらっしゃる方も多いことでしょう。
くれぐれもお気をつけた上で存分に楽しみ、素敵な夏の思い出をお作りください。






極暑

日本全国が連日猛烈な暑さに覆われているようですが、もちろん京都も例外ではありません。

14時の気温は37℃を超えています。


明日は立秋。
暦の上では秋になるのですが、そんなものどこへやら。

暑さここに極まれり、といったところです。

くれぐれもご自愛ください。























さて神苑の様子ですが、今日は土曜日ということで拝観される方も平日に比べ若干多いようです。

…それでも充分のんびりとお過ごしいただけると思いますが。



水面では睡蓮が爽やかに咲いています。

また百日紅の鮮やかなピンクと深みを増した緑とのコントラストが互いを引き立たせ合っています。






















   
























当神苑はおよそ1万坪の広さがあり、この時期はのんびりと歩いても汗だくになることは間違いありません。

途中にあるお休み処の東屋や橋殿などで休憩しつつ、神苑をお楽しみください。


八朔

八月に入りました。
相変わらずの猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしですか。






















二言目には『暑い』という言葉が出てきてしまう毎日ですが、神苑では睡蓮や河骨が涼しさを演出してくれています。

 

























また、百日紅(サルスベリ)や女郎花(おみなえし)、浜於本(はまおもと)なども綺麗に咲いています。

























こちらは浜於本です。





さて、昨日の夕方またオオタカがやってきました。























普段は人目につきにくいところで捕食しているのですが、昨日は珍しく参拝者の方からもはっきり見える場所・距離で驚きました。

巣では食べ盛りの子供達が待っているのでしょうか、このところ境内でよく見かけるようになりました。

近いうちにまた来るかもしれません。

以前にもお伝えしましたが、これは自然の摂理ですので、見かけてもオオタカを驚かせたりせず、遠目で見守っていただきますようお願い致します。




京の夏

今日の京都はとても蒸し暑く、『これぞ京都の夏!』といえるような1日です。

 




















応天門をくぐると目の前には白砂の広場が広がり、奥に見える大極殿まではその広場を通らなければなりません。しかし広場には屋根はなく、上からの直射日光と下からの照り返しで大極殿にたどり着く前に焼け焦げてしまいそうになります。
ところが神苑の中は一層深みを増した木陰が日光を遮ってくれるので、場所によっては3℃~4℃は涼しく感じることができます。
お参りのあとにはぜひ神苑にもお立ち寄りいただき、ひとやすみなさってください。





さて、先日来ニュースで取り沙汰されているスマートフォン用アプリ『ポケモンGO』についてですが、配信前からその危険性について問題になっているようで、施設によっては開発元にモンスターが現れないよう依頼をしているところもあるそうですね。

平安神宮にも配信当日からたくさんの’それらしき方’がいらっしゃっています。
幸いなことに今のところトラブルは起きていませんが、『ポケモンGO』はもとより『歩きスマホ』はご本人だけでなく周りの人にも危険です。
また当宮は宗教施設であり、大勢の方がお参りの為にいらっしゃいます。その点にご配慮いただき、くれぐれも周囲に注意を払いながらお楽しみいただきたいと思います。
ご協力よろしくお願い致します。

 























もうすぐ8月。

夏休み京都旅行を計画されている方、ぜひ平安神宮にもお越し下さい。



|PageTop| 次のページ ≫


カレンダー

07 2016/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
heiansan
性別:
非公開

バーコード

お天気情報

カウンター

アクセス解析

フリーエリア


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【heiansan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog