忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

はんなり便り

神苑内の花々の開花状況等をお知らせします。

HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

春間近

暖かくなってまいりました。
神苑内ではつくしが本日顔を出し始めました。
明日、明後日を迎える頃にはもっと元気にのびてる事でしょう。
もうすぐ春が間近にやってくるようなそんなお知らせを感じる1日になりそうですね。

  
 
































このつくしが顔をのぞかせる出口付近には白梅も咲いております。

ここ2,3日の気温の上昇で神苑にも様々な変化が見えてくると思います。
本日も神苑をお楽しみください。
   

PR

白梅

かつて梅の花といえば紅梅ではなく白梅であった。
とある国文学者がそう書かれていたそうです。
古今和歌集に雪と梅の歌で「春たてば花とや見らむ白雪のかかれる枝にうぐひすの鳴く」
梅の枝に降り積もった雪を咲いた花に見立てる。春を心に描きながら待つ様子が伝わってくる。
といった意味のようです。

さて京都では生憎、雪は降っておらずただいま詠んだ歌のようではございませんが本日は
白梅のみの写真をのせます。
こちらは西神苑の白梅です。ただいま見頃を迎えてます。




無題

非常に寒い日が続いています。
京都も非常に冷たい風が吹き外出する気持ちが中々あがらない方も
多いのではないでしょうか。

そんな記録的な寒波が続く中でも梅の木は元気に顔をのぞかせています。
少しでも重くなった足を神苑に伸ばしてもらえたらと思います。





紅梅、白梅

北海道は記録的な寒波と報道がありますます外出を控えたくなる毎日です。
しかしながら京都はそれほどまで寒いといった感じではございませんので
京都旅行は今がオススメかもしれません。

さて神苑の紅梅、白梅が咲き始めてまいりました。
本日の写真は中神苑の臥龍橋を渡った際にある梅の木になります。
神苑の中間を越えた辺りにございます。少し歩みを止めていただきベンチに腰掛け
眺めてみるのもどうでしょう。


明日は節分

おはようございます。
明日は季節の変わり目となる節分です。
古くは立春から新年が始まるとも考えられたため明日から気持ちも
新たにスタートしたいものです。

明日は平安神宮でも豆撒き式から奉納狂言など様々な催しを行われます。
是非ご家族そろってお越し下さい。




そんな2月に入った神苑は梅が着々と顔をのぞかせてまいりました。


こちらはソシンロウバイという種類です。

近くで見ていただくといい香りを漂わせます。


















































他の種類も着々と。


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫


カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
heiansan
性別:
非公開

バーコード

お天気情報

カウンター

アクセス解析

フリーエリア


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【heiansan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog