忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

はんなり便り

神苑内の花々の開花状況等をお知らせします。

HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

本日の神苑

 8月も終わりに近づいてまいりました。
今年は例年にない猛暑となりまた台風も多く非常に大変な季節になったように思います。
来年は過ごしやすい夏になってくれる事を祈るばかりです。

本日の神苑の風景です。
晴れ模様になり尚且つ風もあり過ごしやすい1日になっております。







































こちらは橋殿から見た景色です。
風にゆられながら眺めるのもまた神苑の一つの楽しみです。

PR

涼しい日々

ここしばらく京都は涼しい日が続き過ごしやすい毎日が続いてます。
今が一番の旅行日和かもしれませんね。

本日の神苑もスイレンをご紹介致します。
半透明の黄色のスイレンは生きものの肌のように美しく見せています。
また白色は力いっぱい花片の尖端までぴんと咲ききった美しさは実に凛としています。
今年は猛暑の影響もあり池の水が暖かかった為、スイレンは長く咲くと思います。
お楽しみください。

 


本日の風景

平安神宮の神苑は本殿から祭神がご覧になる目線と参拝者の
目線の二つを意識して作られたと言われています。

下記の写真は本殿のちょうど裏側の小道です。表情豊かな多くの石が自然の風合いを積んで
神々しい道を作っています。
 
















また東神苑に入ると池が背後の東山につながっており花にとらわれないことで向こうまで

見通せて気持ちが広がっていく気がします。

















こちらは泰平閣(橋殿)から見た景色です。

座れる場所が多く美しい風景を堪能できます。





















いかがでしょうか。本日は神苑の風景を紹介させていただきました。

お越しの際はご自身の見方で楽しんでください。


8月の睡蓮

8月に入り、まだまだ猛暑が続いております。
京都は夏は暑く、冬は寒いと言われるので観光にはオススメできないと思われるのですが
この週末も多くの観光客で賑わってます。

8月の神苑ですがかわらず睡蓮が一番の見所です。
夏の水面に咲く清純な花は気持ちを少しでも涼しくさせてくれます。
またこの睡蓮は未の刻に開くとされてますが実際は午前中に開花し、夕方閉じます。
下記の写真を見ていただくとおわかりになると思います。
人それぞれ色んな楽しみ方があるでしょう。
ゆっくりご鑑賞ください。


臥龍橋と睡蓮

 
 西神苑から小川沿いの森を抜けると急に視界が開け、中神苑の蒼龍池が広がります。
その蒼龍池にかかる臥龍橋は適度な間隔で丸石が配された、飛び石式の橋になります。
その丸石をたどると水面には初夏のような空が映り、睡蓮の花が雲のように浮かんで見えます。

夏の間は睡蓮の見頃が続きそうです。神苑にお立ち寄りの際は注目ください。


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫


カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
heiansan
性別:
非公開

バーコード

お天気情報

カウンター

アクセス解析

フリーエリア


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【heiansan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog