忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

はんなり便り

神苑内の花々の開花状況等をお知らせします。

HOME ≫ Category 「お知らせ」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

みどりの日

 本日はみどりの日、国民の祝日の一つです。
元々みどりの日は昭和天皇様の誕生日の日に定められていた日であり、
名前の由来も昭和天皇が植物や花に造詣が深く自然をこよなく愛された事からつけられたと
言われております。

そんな日を祝うかのように平安神宮神苑の植物や花々も元気に咲いております。
睡蓮(スイレン)、河骨(コウホネ)、杜若(カキツバタ)、折鶴(オリヅル)
以上が開花中です。
大型連休もあと2日です。良い休日をお過ごしください。
























PR

無題

 5月に入りました。
本日は平日になってますが大型連休でお休みの方も多数おられるかと思います。
良い天気に恵まれ当神宮も多くの参拝者で賑わっております。

そんな中神苑では中神苑、東屋(休憩所)の前にございます杜若の園芸品種の一つ、
折鶴が開花しております。
こちらは当神宮の御祭神、孝明天皇の先々代にあたります光格天皇がお好みになられた花として
知られています。
非常に綺麗な面持ちで神苑を彩ってくれています。お立ち寄りの際は是非ご覧ください。


素心蝋梅


 節分から約一週間が過ぎました。節分といえば立春の前日であり
季節の分かれ目になります。
立春の日を一年の始まりとしてとらえる事も多いので
これからが平成30年の本格的な始まりとも言えるでしょう。


さて神苑ではソシンロウバイと言う梅の名がつく木が咲いており
ます。
黄色く香りの良い花が特徴です。寒い時期にこの花の香りで心を温めて
いただければと思います。

南神苑にて鑑賞いただけます








臥龍橋

  今年は例年にない寒さで凍える毎日が続いております。
本日も関東の方では雪となり公共交通機関などに支障があるようです。
関西の方は気温は低いのですが雪には見舞われずお天気になっております。

本日は中神苑にございます臥龍橋をご紹介します。
こちらは天正17年に豊臣秀吉が造営した三条・五条両大橋の橋脚で造られました。
この橋は上から眺めたら龍の形をしてることからその名が名付けられたとも言われています。
今の時期、参拝の皆様に渡っていただく事も可能ですのでどうぞ神苑拝観の際はお進みください。




















 



























また明日は節分です。

平安神宮でも様々な行事を行う予定でございます。

是非この機会にお越しください。


 雪が降り、本日の神苑は早朝から雪景色となりました。

今週は非常に高い寒気に覆われるそうなので気をつけたい所です。


雪の神苑も珍しいのでご紹介させていただきます。
このような日はご自宅でゆっくり過ごすのが一番かと思われます。
写真にて神苑の風景をご覧いただき想像を膨らませていただければ幸いです。



≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫


カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
heiansan
性別:
非公開

バーコード

お天気情報

カウンター

アクセス解析

フリーエリア


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【heiansan】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog